BLOG

日本の福祉って福祉じゃないよね。

福祉専門職の必要性と福祉経営の問題
~~福祉の実態と問題~~

福祉事業を行う法人は、行政の申請手続きを終え、許可された法人が経営や運営を行っている。「福祉施設」とか「福祉ケア」という言葉は、「人との結びつき」や「優しさ」を心の中で暗黙承諾をしているが、実際の事業所内では、我々家族や地域からは全く不透明な部分が多くある。全国各地において、福祉施設の問題は下記の例のように大きく取り上げらてれているが、果たして!

  1. 経理問題:粉飾決済、介護保険請求の水増し、横領事件など
  2. 労働問題:未払い賃金(残業代、休日出勤、出張費自己負担など)強制的な業務指示、経営者からの偏見差別による(パワハラ)
  3. ③ケア問題:利用者への虐待やいじめ問題、家族や地域との不適切な関係、職員間のいじめなど

    各事業所のコロナ対策、人を守るための予防対策と知識の共有

関連記事一覧